タトゥー除去クリームとは?本当に効果ある?

タトゥーは、皮膚に針で傷をつけてそこに色素を注入していく行為です。この色素は、皮膚のどこに入っていくと思いますか?

 

皮膚は何層にもなっていて、タトゥーの色素が入るのは真皮層というところです。真皮層は皮膚の根底に近い部分にあり、つまりタトゥーの色はかなり深いところまで入っていることになります。

 

お肌の状態などに詳しい女性は、真皮層の重要さをご存知でしょう。肌にはターンオーバーという生まれかわりの周期があり、今真皮層にある肌細胞が表面に上がってくるまでには相当の期間がかかります。

 

この部分に肌ダメージが生じると、肌荒れが治りにくいともいわれています。それほど深い重要な部分になる皮膚層ですから、タトゥーが落ちにくいのもわかるでしょう。

 

タトゥー除去クリームの効果は?

 

タトゥーを人に知られずに除去したいと思ったとき、その方法として考えられるのはクリニックで手術を受ける、タトゥー除去クリームやコンシーラーなどを使うといったことではないでしょうか。

 

コンシーラーなどを使うのは除去ではありませんが、一時的に隠す方法としては手軽です。タトゥー除去クリームも手軽に入手できて自宅で使えるアイテムですが、その効果のほどは定かではありません。

 

タトゥーをしてしまうと、クリニックですら完全にきれいにするのは難しい場合があるといいます。それをクリームで簡単に落とせるなら、誰でもタトゥー除去クリニックを使うでしょう。仮にタトゥーが薄くなっていくとしても、真皮層に入った色素を落とすまでには何年もの期間がかかってしまうはずです。

 

クリニックと比べたら?

 

タトゥーを除去するのに、現時点で最も効果がある方法といったら、クリニックでの除去手術でしょう。タトゥーの除去を医師でもないのに行っているところがあるとしたら、非常に危険です。また、医療機関であっても、タトゥーの除去の難しさを語っています。

 

実績のあるクリニックでも完全に除去しきれないタトゥーがあることを述べていますから、それだけタトゥーは皮膚に根付きやすいものなのだと認識してください。

 

医師が皮膚を掘ったり切除したりしても完全にもとの皮膚に戻すのは難しいとされるほどですから、クリームで除去できるとは考えにくいですよね。